カメラ初心者です。でも撮るのと加工するのは大好き。そんな気ままな写真を載せていきます。 たまに日々読んでる本を紹介していきます。

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真のこと

写真について思うこと

           直島11


写真サークルに入ってから、自分はどういう写真がとりたいか・・・・。
ということについて考えるようになりました。

かなり考えた結果見えてきたことは、私は風景写真が苦手だとういうこと。
というか、どういうものが綺麗なのか、どう撮ったら綺麗になるかが全然わからない。
他の人が撮った写真を見ると「すごく綺麗!」って思うのに、自分が撮ると・・・わからないんです。

顕著に表れてたのが、直島での写真。
目で見たものはすごく壮大で、この雰囲気を伝えたい!って思っているのに、カメラに収めてみたら全然伝わってこないんですよね。
それがもどかしくてしかたがない。

というのも、私は学生の頃からカメラは持ち歩いていたんですが、撮っていたのは専ら友達。
日常の風景なんですよね。
今そこにある一瞬の楽しさ・嬉しさ・悲しさ・切なさ・・・という人の表情こそ一番美しいものだと思います。
花だって同じですよね。一つ一つ表情がある。だから私は人と花を撮るのが好き。
そういう美しい日常の瞬間を切り取った写真を撮れたらなと思っています。

でもあまり人を撮る機会がないので、そういう感情を加味しながら風景を撮っていけたらな・・・と思いながら迷走中・・・。



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する


Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。